自然素材にこだわった家づくり

構造体は100%、耐震部材など細部に至るまで無垢材を使用。壁も工業ノリを使わないなど自然素材にこだわることで、シックハウスの原因となるVOCを指針値の1/10以下に抑え、健康的な空気環境を実現。

無垢材の効果

人に心地よい感覚を与えてくれる無垢の木の家。無垢材は、断熱性や調湿作用などさまざまな特性を持ち合わせています。

■ 調湿作用

空気中の湿度が高いときは水分を吸収し、乾燥しているときは水分を放出してくれます。梅雨や夏の湿度が高い時期でも室内を快適な環境に保ちます。

 

■ 断熱効果

木材は無数の細胞からなり、中に熱を伝えにくい空気を含んでいます。そのため、無垢の床は人から熱を奪いにくく、冬に素足で歩いても心地よいぬくもりが伝わります。

 

■ 癒し効果

木の心地いい香りには天然成分フィトンチッドが含まれています。フィトンチッドには、精神安定など心身を深いリラクゼーションに導く効果があります。